火災避難訓練

最終更新: 2018年11月16日

毎月1回は避難訓練をしていますが、今日は本物の消防士さんが来て下さり、いざという時の訓練(通報、避難、消火訓練)をしました。


火事発見者の先生が「火事でーす!」と言うと、子どもたちは担任の先生の指示を聞いてあわてず、でも急ぎ足で外に逃げます。

事務の先生は119番通報をします。

外に出てみんながちゃんといるか確認し園長先生に報告です!

そのあとは消火器の使い方を教えていただき、先生3人が実際にやってみました。

先生がんばれー…見守る子どもたち…

次は本物の消防車を見せてもらい、なんと!乗せてもらいました!




あこがれのかっこいい消防車に乗せてもらい、うれしい気分になったりドキドキしたり…

先生たちもすごくうれしそうです!

それから消防車のいろいろな特徴を教えてもらいました。

興味津々な子どもたち


それからお部屋に戻り、防災のDVDを見たり

消防士さんのお話を聞きました。

避難訓練は大事だけど、火事が起きないようにするのが一番ですね!


139回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。