プール開き!

昨年  一般財団法人 第一生命財団さまより

第6回「待機児童対策・保育所等助成事業」として募集のご案内を頂き、

以下の内容で応募させていただきました。


空にもっとも近い屋上プールで

       ~ 水しぶき裸っ子 ~

(((本園が目指す子ども像の一つに、「遊べる子」があります。

ひとり遊びや同学年での遊び、異年齢との遊びを通して、社会性が育つ遊びは、幼児期には欠かせません。季節を肌で感じ体験することで、遊びの中から、形容詞がいっぱい出てくる子どもに育って欲しい、そう願っています。

暑い夏には、水遊びをして「冷たい」「涼しい」「気持ちいい」「楽しい」の言葉を体得します。家庭よりもダイナミックに水しぶきを浴び、子ども同士で、水の掛け合いをし、開放感に満ちた遊びを展開したいと計画します。

ところが、本園は、ビルの2階と3階が保育室で園庭が有りません。天気の良い日は、近くの公園へ出かけ、ベランダで日向ぼっこや運動遊びをします。唯一、人工芝の屋上で、走ったり遊んだりします。その場所に夏を満喫できるプール設備が有れば、間違いなく季節を肌で感じることができます。

幼児クラスが一度に入水できる大型プールは、子ども達が丸く輪になって顔が見える、そこから水掛け始まりこれから何が始まるのだろう。そんなワクワク感がプールには有ります。毎年、猛暑日続きと思われる夏、冷房付けは乳幼児の健康上、いい影響を与えません。どんなに暑い日でも汗をかき、いつでも元気な子ども達の声が満ち溢れる保育園を目指しています。太陽の下、屋上での水遊びは、体を冷やすと同時に体力をつけ、自然と水と戯れる親水冷房になります。プール購入を切に望みます。 )))


そして、、、厳正なる選考会の結果、当選することができました!!

第一生命財団さま、誠にありがとうございました。


     * * * * * * * * *


そして7月!プールの季節になり、3日、プール開きの運びとなりました!!

じゃーん!!


わぁー!!大きなプール!!!と ワクワクなみなさん!!

先生から プールでの注意を聞きます

気持ちいいー

バシャバシャバシャ・・・

たのしー!!

ワニさん歩きー

すべりだい!

しゅー

プール遊びを満喫した おともだちでした!





0回の閲覧

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。